思想・カルチャー

ブログ

世界の支配構造と紅白歌合戦の幻影

元左翼で左翼を強烈に批判する人とネットで議論したことがあります。この人の言う左翼の定義が非常に狭く、どうやらオールド左翼の中でも頭の固い部類の人を指しているようです。つまり、オールド左翼の中の一部を一生懸命に叩いている訳です。 右翼・左翼...
ブログ

だめ連ラジオ……閉塞した現代社会の突破口とは?

先に記した「オールド左翼・アナーキスト+パンクス・ヒッピー・陰謀論・貧乏論について 」で「貧乏論」の界隈として「素人の乱」とともに「だめ連」について触れました。 「だめ連」とは、「だめ」とされる「あり方」を否定的に捉えるのではなく、開...
ブログ

「部族宣言」50周年を振り返る集会

『部族宣言』ができてから50周年を記念する集会が2018年の3月31日に国分寺で行われ、多くの参加者を集めたそうです。 『部族宣言』とは1967年12月に発行された新聞『部族』に掲載されたマニフェストです。新聞『部族』とは、70年安保...
ブログ

オールド左翼・アナーキスト+パンクス・ヒッピー・陰謀論・貧乏論について

オールド左翼・アナーキスト+パンクス・ヒッピー・陰謀論・貧乏論、これらの経験があるのは恐らく私くらいだろうと思います。 これを土台にするとコンテンツを提供できそうです。 ただし、勢いに任せて文章を書くと全ての批判になって...
ブログ

ラベリング理論について・・・レッテルは社会的に作られる

社会学で有名な理論の「ラベリング理論」について、重要だと思うので概要を説明したいです。 「ラベリング理論」とは、ハワード.S.ベッカーによって提唱された理論です。ラベリング理論を分かりやすく解説した『アウトサイダーズ―ラベリン...
ブログ

用語の定義(意味)を巡って

最近、このようなことがありました。 友人と「ヒーリング」について話していて、話が進むほど相互のイメージに溝ができ、対立が深まりました。 理由は、「精神世界」の定義やイメージを確認しないまま、「ヒーリング」を「精神世界」に含めて話...
NO IMAGE ブログ

ZINE(ジン)が熱い

「ZINE(ジン)」とは、手作りの小冊子のことで、magazineの「ZINE」から来ています。 要するに「同人誌」のことだけど、日本では同人誌と言えば多くはアニメ・漫画・ゲームなどのオタク・カルチャーに根ざしています。変わっ...
ブログ

思想としてのDIY

DIYについて、一般には日曜大工とほぼ同じ意味と思われています。例えば、昨年くらいから見かける「DIY女子」という表現は女性で木工家具を作るようなイメージでしか語られていないです。 しかし、DIYのもともとの意味は「Do It...
スポンサーリンク