伝統行事かよ!1月4日に経産省前で行われた餅つき大会がフリーダムすぎる

2017年の1月4日の昼前、原発に反対している市民グループ「経産省前テントひろば」主催による餅つき大会が行われました。
これは毎年恒例になっている行事です。
当初は警察による取り締まりが予想されましたが、主催側の準備が良かったので、警察側と交渉している間につき終わりました。
参加者は「経産省は大嘘つき、我々は餅つき」などと声をあげました。


左:事務所での準備中 右:会場の設営中の模様


左:餅つきでリーダーシップを取るドンキホーテさん 右:臼と杵の準備


餅つきの模様


右:会場を見に来た警察官。制服が似合っているので撮影(公務中の公務員には肖像権はありません)


手際よくお餅をつき続ける


つき終わったお餅


左:川柳界の重要人物の乱鬼龍さん 右;ポーズをとる「経産省前テントひろば」のメンバー


左:お餅を周辺の省庁・店舗に配布する 右:「経産省前テントひろば」のリーダーの渕上太郎さんによるアピール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA