年末年始は谷保「かけこみ亭」で

こうしたブログの場合、新年は「あけましておめでとうございます」みたいな文言で始まる場合が多いです。しかし、東日本大震災による原発事故は未だに収束せず、仮設暮らしを行っている方々が非常に多いこと、世の中の情勢があまりにも暗いため、とても「おめでとうございます」と言う気分にはならないです。ただし、一部のブログで喧伝されているような金融崩壊や終末的な大災害みたいなのは起こらず、平穏に年末年始を送れたのは良かったのかも知れません。


※実は2015年に撮影した写真です。

さて、閑話休題。今回の年末年始は国立・谷保にある「かけこみ亭」で過ごしました。「かけこみ亭」とは、ライブハウス兼居酒屋のようなお店で、日頃から平和運動や脱原発運動に取り組んでいるような人びとが集います。

東京には「あかね」とか「気流舎」とか「カフェ・ラバンデリア」など個性的な場所は数あるものの、「かけこみ亭」は恐らく最も個性的で「濃い」場所だと思います。

私は年末年始は「かけこみ亭」で過ごすことにしていますが、2015年の12/31〜1/1は「気分を変える」理由で別のところに行っていたので1年ぶりです。

国立駅近辺の町並みは変わり、新しくオープンした商業施設もチラホラあるものの、「かけこみ亭」の中は以前と変わらず、アットホームで落ち着いた雰囲気でした。

かけこみ亭では例年、12/31には帰省や旅行など予定のない者がぶらりと集い、朝までワイワイガヤガヤ過ごし、初日の出の時間になると近くで初日の出を見るのが「お決まり」になっています。

私は1/1の午前11時から立川の「さんきゅうハウス」という貧困問題に取り組む団体の集まりに参加することにしていました。「さんきゅうハウス」に関わっている方々には別のところで一緒に仕事をしている人もいるため、今回は「さんきゅうハウス」がメインで「かけこみ亭」はオプションの気持ちでした。ですから、「かけこみ亭」では初日の出に行かずに休むことにしたので写真は撮れなかったです。

さて、昨年2016年の反省点を一つ挙げればブログの更新をまめに行わなかったことがあります。
Facebookでは色々と書いていたのですが、Facebookの場合、それに入っている人でないと見られないし、過去の書き込みは流れてしまってすぐに読めなくなってしいまいます。それと、Twitterなら検索できるが、Facebookは検索ができない欠点があります。
よって、Facebookでつながっている人ならいいのですが、そうでなかったら「あの人は何をやっているのだ」みたいになりやすいのです。

Facebookでは情報が入りやすいことと、慣れれば「道具」として使いやすいので、忙しい時はついついFacebookだけで済まし、Facebookに書けば「書いたつもり」になってブログはほっとらかしみたいになりやすいです。

よって、2017年からはブログを重視し、忙しくてもTwitterの投稿を集めて「まとめサイト」みたいにする、ニュースのリンクをあげてコメントを書くみたいなスタイルにしたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA