『八ッ場ダム・思川開発・湯西川ダムの裁判報告 6都県住民 11年のたかかい』出版

このブログは2016年3月31日で停止状態にあり、半年以上更新していないです。
停止期間中に取り組んでいたことで私にとって大きかったのは『八ッ場ダム・思川開発・湯西川ダムの裁判報告 6都県住民 11年のたかかい』を作っていたことです。

一時はメディア等でも大きく取り上げられたことがある八ッ場ダム建設反対運動について詳細にまとめた本です。
自費出版で作った本なので一般の書店に並ぶことはなく、購入は次のWebページを経由して行います。
http://yamba-net.org/%E3%80%8E%E5%85%AB%E3%83%83%E5%A0%B4%E3%83%80%E3%83%A0%E3%83%BB%E6%80%9D%E5%B7%9D%E9%96%8B%E7%99%BA%E3%83%BB%E6%B9%AF%E8%A5%BF%E5%B7%9D%E3%83%80%E3%83%A0%E3%81%AE%E8%A3%81%E5%88%A4%E5%A0%B1%E5%91%8A/

この本について、もう少し早く報告したかったが、本の出版後に、ドキュメンタリー映画制作を手伝ったり、知人が美術館に出展する手伝いをしたりで、「Twitterで告知しているからいいか」と思って後回しになっていました。

SNSをよく使っていれば、SNSで完結してしまうので、SNSに書いたら「報告したつもり」になってしまってブログは後回しにする傾向があります。
SNSというのは情報を入手したり、人と繋がったりする上で有効な道具であるが、SNSで完結してしまう上に「時間泥棒」の面もあります。
つまり、SNSで報告したら精神的に「終わったこと」になってしまい、次に取り組む課題や仕事が現れたら、それに全力投球するので、ブログでの報告はおざなりになる訳です。そうしているうちに月日だけは経ってしまった訳です。

SNSで私と繋がっていたり、リアルで会っていたりするとそれでいいのですが、そうでなかったら「あの人は何をやっているんだ」みたいになりやすくなります。この傾向を私の友人に指摘されて、欠点だと思うので今後は改善していきたいです。

SNSでもTwitterはブログ形式で保存する「Twilog」があるし、検索機能もあるのでまだマシだけど、「Facebook」の場合は過去に書いた記事は流れてしまって読みにくくなる上に検索機能もないのでそうなりやすいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA